催眠術の普通の掛け方:まとめ

スポンサーリンク
催眠術師が内緒にしてきた秘密がkindle で絶賛公開中です!
理論不要ですぐに使えるセクシーな催眠術、いかが?

  • 催眠術の普通の掛け方の一連の流れについて
    催眠術の普通の掛け方の一連の流れについて

2b14e4b5366fc7d8776769afc6df6547_mさて、ここまで、普通な、というか今となっては古典的、と呼ばれる手法の催眠術の掛け方を一通り見てきました。古典的、と言いつつも、一番一般的に、世の中で言われる催眠術、の掛け方、ですよね。でも、これが、自分も相手も

催眠術をしている!

という気分になるし、周りも見ていて

お、やってる!

と注目したくなる、ショー的な側面を引き出しやすい手法でもありますよね。それと、このそれぞれのステップを踏むことが、そのステップで被験者のどういう状態を作り出しているのか、ということを理解するという意味でも、いい勉強になるかと思います。というのも、普通ではない、というか、現代の催眠術のテクニックは下手をすると掛けている、掛けられている、という意識のないところで起きてしまうものもあるから、なのです。

ですので、ぜひ、まだやったことがない、という方はまずこちらの古典的なところから試していただきたい、と思いますが。。。

ごめんなさい。

実は、意図的に幾つかのキーになるプロセスを省いています。ですので、ちょっとかじった方なら、あれ、これじゃあ、完全に掛けるには本当に暗示のかかりやすい人だけだよ、ということに気づいていたかもしれません。というのも。。。

手抜きなしのこの教材をしっかり読んで覚えて欲しいから!

という高額な商材を売りたいがためにこんなもったいぶったことをしているわけではありません。正直、催眠術って色々なことが出来てしまうわけです。それが文字通り、簡単に、出来るのも事実です。実際に、器用な人ならば、ここで書いた一連の手法でも出来てしまいます。そのレベルの人ならば、そもそもここに来ていないだろう、とも思っていますが。。。

とはいえ、やっぱり悪用されるのはどうも、という気持ちがどうしても残るので、完全版、ではない形で説明してきました。ですが、実はこのあとの普通ではない、今時の催眠術をご紹介する中に抜け落ちていたものをこっそり忍びこんできます。読み取った人だけが使えるようになるでしょうし、それだけの熱意を持って読んでいただいたならば、きっといい形で使っていただけるのではないかと信じています。

という、湿っぽい橋渡しになっていますが、これから始まる現代の催眠術、今までの概念と異なる手法について説明していきますので、引き続きお楽しみください。

毎週金曜に発行しているニュースレターを購読しませんか?
毎週金曜日に最新情報をお届けするニュースレターを発行しています。催眠術のテクニックから毎日の生活にちょっと使えるネタまで、読んで損はさせませんよ。今登録すると、そのまま読むと使えちゃうかもしれない催眠誘導のための暗示文のサンプルを無料でプレゼント中!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク