催眠術ってそもそもなあに?

スポンサーリンク
催眠術師が内緒にしてきた秘密がkindle で絶賛公開中です!
理論不要ですぐに使えるセクシーな催眠術、いかが?


a1130_000392催眠術に興味のある人がここにたどり着いたと思うのですが、そもそも、催眠術ってなんでしょう。

いろいろなイメージをお持ちだと思います。

掛けられたら自分の自由がなくなる?

自分の意思とは関係なくあれこれされてしまう?

ぶっちゃけ、ネガティブなイメージですよねぇ。(はぁ)

よくテレビなどでみる催眠術の様子といえば、

怪しげなファッションの催眠術者が椅子に被験者を座らせて、首にかけていたペンダントを被験者の目の前にぶら下げて二言三言話すと、被験者が眠ったように目を閉じてしまい、話しかけるとそれに反応して、時より激しく踊りだしたりする。

みたいな感じですよね。「催眠術」の名前の通り、あたかも相手を眠らせてしまって、支配してしまう、みたいな。これがいけないんですよ。まじで。

でも、実際、眠らせて、支配して、おしまい、ではないですよね。これまたよくみる催眠術の風景ですが、

眠っているうちに指示をだして、あるサイン(指を鳴らす、手を叩く、でもなんでもいいですが)を聞いたり見たりしたら、眠っているうちに与えられた指示を実行し始める

なんて、ねていないのに、寝ているうちの指示を自分の意識と関係なくやってしまう、というものもあります。指示をしているところを知らなければ、突然何が起きたんだ?と周りは思いますよね。実際、その昔あったケネディ大統領の暗殺にこの手口が使われた、とも言われています。

ということで、催眠術ってなんでしょう。端的にいうならば、

人間の無意識の書き換え作業

でしょうか。でも。。。無意識って、なに?

そう思ったあなた。じゃあ、もう少しこの無意識ってなんぞや、というところを掘り下げていきましょうか。
https://www.hypnosis-aids.jp/?p=38

毎週金曜に発行しているニュースレターを購読しませんか?
毎週金曜日に最新情報をお届けするニュースレターを発行しています。催眠術のテクニックから毎日の生活にちょっと使えるネタまで、読んで損はさせませんよ。今登録すると、そのまま読むと使えちゃうかもしれない催眠誘導のための暗示文のサンプルを無料でプレゼント中!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク