催眠術の普通でない掛け方 – ミルトンモデル

スポンサーリンク
催眠術師が内緒にしてきた秘密がkindle で絶賛公開中です!
理論不要ですぐに使えるセクシーな催眠術、いかが?

2ee09453e3071d884365aa0b7f4354fa_m前回、ここの管理人が NLP に関するサイトも管理してます、なんてどさくさに紛れて宣伝しましたが、気づいてくれていますか?まだ全然コンテンツが揃っていません(こちらもですが)が、徐々に拡充していくつもりですので是非ご覧ください。

http://www.nlp-learning-aids.jp

なぜ NLPにこだわるの?

で、なぜ NLP の話を出したかというと、 NLP を人によっては現代的な催眠術、ということがあるからです。

って、NLPってなあに?

なんて話を書き始めましたが、そもそも NLP ってご存知でしょうか。よくわからん、という方は是非早速拙著のサイトに行って一緒に勉強していただければと思うのですが、神経言語プログラミングとも呼ばれていて、人が五感で受け取った感覚を、特に潜在意識がどう解釈して処理し、実際の行動を起こさせるか、ということを扱うことで、成功者の行動規範モデルを普通な私たちに如何に伝達するか、ということを目的にしているもの、なのです。いわば潜在意識のレベルでの人間の反応について取り扱うものであり、 NLP の開発の際に20世紀最高の催眠療法士、出会ったミルトン・エリクソンをモデリングする際の対象の一人としたことから、NLPの構成や手法に催眠術のそれが大きく影響し、実際 NLP の手法の一つに催眠術が導入されていて、そこにはNLPの考え方をベースにさらにブラッシュアップされているのです。

NLPと自己催眠、どっちが効果的?

事実、自分を変えたい、という時にこの NLPを使って自らの行動を変えていくことで結果としてなりたい自分になっていく、というプロセスはある種強力な自己催眠ではないか、と管理人個人としても思うところがあるくらいです。ですので、このサイトで自己催眠について取り上げないのは、NLP を使った方が、自分の声を吹き込んだ音源を使って催眠状態になって自己暗示を入れるよりよっぽど効果が高い、と思っているからでもあります。ですので、自己暗示をかけてダイエットをしたい、自信たっぷりな自分になりたい、という人は、拙著の NLP サイトで是非一緒に勉強しましょう。(二度目の宣伝ですみません)

NLPとミルトン・モデルの関係は?

と、かなり NLP について熱く語ってしまいましたが、そろそろ本題に入りましょう。今回のタイトルにある、ミルトンモデル、ですが、NLPで取り扱う潜在意識にアクセスするための催眠術のスキルのある意味根幹をなすもので、その名の通り、ミルトン・エリクソンにその名をちなんだもの、ということで、実際にエリクソン自身が術をかける時に使った催眠誘導・暗示の際の言葉遣いの分類法、というのが正しいかもしれません。

というのも、ご存知の通り、催眠誘導や暗示をかける際に私たちは被験者に対してある程度の解釈の幅を持たせるような言葉遣いをするようにして、被験者の想像と現実との「ある意味」勝手な思い込みによるマッチングを使って暗示をかけ、暗示が実現しているように体験させています。そして、そんな被験者の解釈の幅を持たせる際の、切り口、というべき分類を整理したのがこのミルトンモデル、です。いわば、暗示文のテンプレート、ルール、というべきかもしれません。

ミルトン・モデルの汎用性(悪用注意!)

で、これが実は曲者で、普段の会話にも織り交ぜて使えることから、コミュニケーションスキルの一環として取り出して、特にマーケティングやセールスといった、相手の心を動かして物を売ります!的な局面で使われることが増えてきています。そりゃそうですよね。相手の思考の方向を売り手の思う方向に誘導できればそれだけでも物が売れる可能性が高まるわけですから。

ということで、このサイトで時々書いていることですが、催眠術のテクニックを催眠術を使いますよ、と宣言せずに使って、あなたの心を誘導しようとする人がいて、知らない間にそんなパワフルなツールを使って誘導している、ということを覚えていてほしいな、というのが今回の記事のメインの趣旨でした。

なるほど。すごく興味を持ちました!

え?そんなパワフルなミルトンモデルの詳細と使い方を知りたい?
実際にミルトンモデルを使って、普通に会話だけで軽いトランス状態にして運動支配をしている動画や、普通に感情支配をしている動画があるので、それを見ていただくと実際の使い方が分かるかと思います。

http://video.hypnosis-aids.jp/2015/10/15/post-215/
http://video.hypnosis-aids.jp/2015/10/17/post-219/

また、拙著の NLP サイトでミルトンモデルの解説をきっちりしますのでそちらをぜひご覧ください。(三度目の宣伝、怒らないでね)。

http://www.nlp-learning-aids.jp/nlp-and-you/milton-model-overview
毎週金曜に発行しているニュースレターを購読しませんか?
毎週金曜日に最新情報をお届けするニュースレターを発行しています。催眠術のテクニックから毎日の生活にちょっと使えるネタまで、読んで損はさせませんよ。今登録すると、そのまま読むと使えちゃうかもしれない催眠誘導のための暗示文のサンプルを無料でプレゼント中!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク