催眠術と無意識 – 本当の催眠術の仕組み

スポンサーリンク
催眠術師が内緒にしてきた秘密がkindle で絶賛公開中です!
理論不要ですぐに使えるセクシーな催眠術、いかが?

  • 催眠術ってそもそもなあに?
    催眠術ってそもそもなあに?

a1130_000328催眠術とは、無意識レベルのプログラムの書き換え、なんて派手なことを言いましたが、そもそも、無意識とはなんでしょう。

無意識を意識する

例えば、今、これを読んでいるこの瞬間、当然服をきている筈ですよね?でも、服を着ている感覚って読んでいた瞬間に感じていましたか?多分、気にならなかったと思います。でも、今言われて、あ、と思って服の感覚が自覚できていますよね?この、感覚を感じているのに、気にならない、という状態、これがある意味の意識の向いていないけど感じている状態、なのです。

無意識がたくさん知っている。あなたは気づいていないだけ。

同じことは、見ている筈なのに見えていない(セブンイレブンのロゴにある “Eleven” って何色でしょう?思い出せますか?)とか、雑踏の中で知人の声は聞き分けられるけど知らない人の声は気にならない(ということは、聞こえているけど気にならない、んですよね)、といった、

知覚のためのフィルターが知らず知らず働いていて、フィルターされたものは無意識レベルでだけ認知されている

というあれです。

あなたの中のパワフルな能力、それが無意識

実際、この無意識、時には「潜在意識」と呼ばれる意識の一部、というのはパワフルで、

  • 速読の人たちは、無意識レベルで右脳に取り込んだ画像を使って速読の能力に生かしている
  • 逆に、サブリミナル効果で広告を脳裏に刷り込まれてしまう
  • 潜在意識をとことん使いこなすという本で言われているように、本人の意識することと裏腹に本人が思い描く結果をイメージすると、潜在意識がそう思うことのために身体を誘導する

と、あなたの行動規範すら意図しない方向に連れていくのです。

無意識はパワフル。なら、一つの謎が残りました。

としたら、そんなものが、ちょっと寝ている状態に耳打ちされた程度で書き換えられてしまう、なんて怖くないですか?というか、本当に簡単に書き換えられちゃうのでしょうか。

次に、この辺りの無意識の話をもう少しお話ししようと思います。

でも、先を早く知りたい、そんなあなたに。下記のような資料も世の中では無料で配られてますので、参考にどうぞ。

催眠術の魅惑の世界 催眠術をマスターしたいあなたへ     独自分析

毎週金曜に発行しているニュースレターを購読しませんか?
毎週金曜日に最新情報をお届けするニュースレターを発行しています。催眠術のテクニックから毎日の生活にちょっと使えるネタまで、読んで損はさせませんよ。今登録すると、そのまま読むと使えちゃうかもしれない催眠誘導のための暗示文のサンプルを無料でプレゼント中!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク