電子書籍がやっと出来ました!

スポンサーリンク
催眠術師が内緒にしてきた秘密がkindle で絶賛公開中です!
理論不要ですぐに使えるセクシーな催眠術、いかが?
やっと電子書籍が出来ました!

やっと電子書籍が出来ました!

さて、今日のニュースレターですが、なんと、やっと電子書籍が完成しました。
diary で何度となく準備していることはご報告しておりましたが、やるやる詐欺にならなくてよかった(!)ですが、結構掛ってしまいました。

そんな、いわゆるプロジェクト管理のようなものは読者の皆さんもお仕事などの実生活で経験をされていると思いますが、ほとんど一人でやっているとそのモチベーションの維持とか大変でした。しかも通常のライフ・バランス・コンサルタントとしての仕事をしながら、またウェブやメルマガなどのコンテンツを常に新しいものを書いていかなければ、なんて変なプレッシャーも自分の中に作っていましたので、出なければ出ないでいいじゃない、なんて変な開き直りまで出てくる始末。よく書き上げたと思います。

今日は、そんな苦労話とその苦労をどうやって NLP 使い(笑)的に克服していったかをご披露したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそも、本を書くんでしょ?ネタあるの?

仰る通りです。今回、電子書籍で、いわゆるミニコンテンツと呼ばれる、ライトなボリューム感で手軽に簡単に読めそうな、だから値段も安い(笑)ものを作ろう、というものの、それだって最初から最後まで書ききろうかというのは初めてのことです。でも、この最初を乗り越えなければ次、その次、というのがない訳なので、いろいろと書籍の構想があれこれあるものですから、頑張ってみました。

実際に調べながらやってみて、分かったこともあるのです。

例えば、やりたいことの一つに、数ページのpdf のレポートを渡すのでメルマガに参加してね、的なことがあるのですが、その時と今回の kindle で発行する場合とで、準備するフォーマットや表紙の作り方が違うんですね。

また、ネタもそうなのですが、実際にあれこれ書いた後で小見出しをどうするか、みたいな段落の入れ替えや構成とか考えて作業し始めると、入れ替えた前後の整合性などを見直したりする必要も出てくるので、実は内容以上にそういう本の全体の構成とかが結構重要だし、時間が取られるというのもわかりました。

むしろ、先に見出しや小見出しを付けて並べて全体の構成を作って出来上がりのディテールに富んだイメージを持ち、それぞれに合わせて文章を書いていくことであるべきゴールに向かって作り上げる、と言う方が効率的なようです。NLP的に言えば(まだサイトでは取り上げていない)タイムライン・エクセサイズで、どこに何があってどう書いて解決していこう、というイメージトレーニングを先にするのが見出しなどを書き出して並べて全体の構成を作る作業、と言うべきでしょうか。

時間取れたっけ?

眠かったです。

眠かったです。

いや、実際なかったです。だいたい夜中にやってましたねぇ。大抵カウンセリングや催眠術のセッションを終わった後ですから、体もくたくた、脳もくにゃくにゃ、時にはあっち系のセッションの後で悶々とした心と体で画面に向かって文章を書いたりしていましたので、集中力はあさっての方にいきますし(余談ですが、たまに聞くのですが、Skype で催眠術を掛けますよ、というエ○い人の通話は大抵盛り上がってきたところで術師と称する人の衣服などの擦れる音が聞こえてくるので、掛けられている方が心のどこかで、なんだよ、自分で楽しんでるだけじゃないか、と冷めた気持ちが出来ているそうですよ。そんな風に自分の事を構う暇のある掛け方をするなんて羨ましい。被験者のどこをどうしたらいいのか、というのを脳みそフル回転でやってますから、被験者どころか自分の体に触れる暇もないですし、満足されるのを見聞きする以上、動物的な本能をぎりぎり抑制していますから、終わった後の集中力なんてどこに行くやら、大変なんです(笑))、そもそも心身共に眠いのです。

でも、まずは一冊!これ書き上げたらそもそも子供のころからなりたかった職業にも(形だけでも)なれるのだから、というモチベーション、これだけですね(笑)なので、生活を見回して優先順位も見直して、時間のひねり出し方を考えていきました。これは(って、これもそのうちNLPのサイトで取り上げる予定ですが)アウトカム・フレームで、なぜやりたいのか、その目的の本当の意味をしっかり理解して、そのために出来ることを自分のリソースに見出して、出来上がった時の喜びをフューチャーペーシングすることでイメージすることで頑張った、ようなものです。(って、むりやり?)

書かなくても仕事もブログがあるじゃない?

ええ、十分既にあれこれ書いているじゃないですか(最近、NLP の記事に時間を取っていていますから催眠術だけ見られると書いていないとお叱りを受けそうですが。。。)。自分がやりたいと思ってお客様にも支持されている仕事をさせてもらい、また、好きなものを好きなように書いて多くの人の目に留まるようになる、それで十分じゃないの?そう言われそうですし、睡眠不足の状態だと内なる自分の声もそんな風に聞こえてくるんですよね。当然、自分の体とか心のバランスを考えれば、やらない理由もあれこれ出てきますよね。

それって、ダイエットと同じですよね。見た目よくなりたい、健康上の理由、いろいろと痩せたい、痩せなければいけない理由があるのですが、でも、食べるのを控えられない、お酒がやめられない、運動しない、出来ない、その裏側には自分にとっての理由(食べるの好き、満足したい、汗かきたくない、動くよりゴロゴロして休まないと体がつらい)があるから、ダイエットに成功できない、もしくはそもそも始められない、のです。

としたら、現状を維持する理由を上回る理由を自分自身の特に無意識レベルまで納得することで動く他、達成する方法はないんですよねぇ。。。NLP的には。その動機付けたるや。。。頑張りました(笑)

ゴールにたどり着いた今、思うこと

精神論的な話っぽくなりましたけど、実際、amazon さんにアップロードして、審査を経て、販売始まりました、というメールを受け取って、予想以上にあっさりと始まっちゃった、と思いつつも、まずはうれしい気持ちですね。やり遂げた達成感と、子供のころから物書きにあこがれていて、印刷したものではないものの、一つの形に出来たという満足感、ですね。

でも、実はもっとこれを使ってやりたいことがあるんです。ですので、まずはこちらをお買い上げいただきまして(笑)、次の展開をたのしみにしていてくださいね。

毎週金曜に発行しているニュースレターを購読しませんか?
毎週金曜日に最新情報をお届けするニュースレターを発行しています。催眠術のテクニックから毎日の生活にちょっと使えるネタまで、読んで損はさせませんよ。今登録すると、そのまま読むと使えちゃうかもしれない催眠誘導のための暗示文のサンプルを無料でプレゼント中!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク