暗示文を丸覚えで催眠誘導、出来る?出来ない?

スポンサーリンク
催眠術師が内緒にしてきた秘密がkindle で絶賛公開中です!
理論不要ですぐに使えるセクシーな催眠術、いかが?
暗示文、どこまで参考にしますかね。

暗示文、どこまで参考にしますかね。

いきなりですが、暗示文のサンプルという意味を込めて、音声ファイルで実際の暗示文を読み上げたものを作成しています。どこかのタイミングで何かのコンテンツの付録に、と考えているのですが、このところはその出来上がった音声ファイルを数人に聞いてもらって出来栄えを確認しています。その中で、一つ面白いことがあったのでご紹介しつつ、音声ファイルでの催眠誘導、言い換えれば暗示文を丸覚えして読んだり、ひいては通話での催眠誘導の限界についてちょっとお話したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

暗示文の作り方って?

まずはスクリプト(文章)にする。

よく催眠術の本や NLP の本の最後の方で催眠を扱うセクションの終わりあたりに書かれていることがある、暗示文のサンプル。実際にあれで誘導できるということは実際に誘導したときの言葉を文字にするのが一番早く、私も今回作る時には頭の中には、目の前にいる誰かさんを誘導した時を思い出して書き出していきました。そうすると、そのときの相手の反応を踏まえた言葉や語り口になって自然に「かみ合う」ものが文字になっていく、はずなのです。自分の中では。

文字になった暗示文を録音する

スクリプトになった暗示文を今回は音声ファイルにすべく、誰かにしゃべってもらうことにしました。その方がどんなペースで、どんなトーンで読むとよいかというイメージを作りあげるのによいと考えたのです。そこで、まだ誰に頼んだとは言えないのですが、とある方に読んでもらって、出来上がったものを聞いて言葉の調整やペースやトーン、間といったところの修正をしながら音源を仕上げていったのです。そこにはスクリプトを作った時の記憶の中の誰かさんがどう反応するだろう、ということを想像しながら。。。

そして出来上がった音源を聴いてみたら

数人の方に来てもらってその効果や感想を聞いてみました。すると。。。

悪くないのですが。。。自分が感じていくペースと微妙にずれを感じるので普段の誘導に比べて違和感を感じました。

音声で聞こえる状況と自分の感じている状態とが正反対なので。。。微妙。

そうでした。実際に聴いてもらうのは、過去のセッションの相手ではない人たち、ですので、あの人のためにある意味フルチューンした暗示文ではしっくり来ない、のです。ある意味テーラーメイドの服をオーナー以外の人が袖を通す感覚、というべきか。

ちょっとした反省を含めて、原因と考察でも

なぜだ。。。

なぜだ。。。

もし、丸ごと暗記して使うための暗示文を作るとしたら、かなり最大公約数的な、漠然とした言葉で状況を表現しながら聴く人の想像力と連想力をフルに発揮してもらうような言葉の使い方になるのでしょう。

でも、それはどこまで広げるのでしょう。上記のコメントにあるように誘導されている中で期待している反応と正反対の感覚を受け止めているケースすらあるのです。

多分に、あらかじめ準備した暗示文や音声データの限界がここにあるのだと思います。その人のその時の状況に即した言葉を使って誘導することで初めて成立するのであって、一方的な世界観を押し付けるような誘導は受け止める側に本来発揮させてもらうはずの解釈の余白を奪い取ってしまい最終的に誘導できないで終わる、という結果に終わるのです。

催眠誘導も、結局はコミュニケーション、なのです。発した言葉に相手がどのように体が反応するか読み取ることで次に進むのです。ですので、一方的に準備された言葉の羅列は、ある人にはぴったり嵌るかもしれないけれども必ずしも誰にでも、ということではない、のです。

おまけ

ということではあるのですが、暗示文の一例として提示するにはいいもの、だと思っているので近々、何かの形で公開したいとは思っています。とは言いつつも、事前に聞いてみたい、という方、いますか?

毎週金曜に発行しているニュースレターを購読しませんか?
毎週金曜日に最新情報をお届けするニュースレターを発行しています。催眠術のテクニックから毎日の生活にちょっと使えるネタまで、読んで損はさせませんよ。今登録すると、そのまま読むと使えちゃうかもしれない催眠誘導のための暗示文のサンプルを無料でプレゼント中!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク