催眠術とブレインハッキング

スポンサーリンク
催眠術師が内緒にしてきた秘密がkindle で絶賛公開中です!
理論不要ですぐに使えるセクシーな催眠術、いかが?

  • 催眠術ってそもそもなあに?
    催眠術ってそもそもなあに?

lgi01a201312060400
いきなりと言われてもわかりませんよね。ブレイン・ハックだなんて。

でも、実は世の中にはあなたを狙うブレイン・ハックの様々な手口があるのです。どれもこれも、同じ入り口を通ってあなたの無意識/潜在意識に直接働きかけようとしています。

なぜか?それが一番あなたの気持ちを動かしやすいから、それだけです。ある意味人間の気持ちとか心は簡単に動かしやすいのかもしれません。

では、一番分かりやすくて、一番身近に見られる手口をご紹介しましょう。

ヘビーローテーション

歌のタイトルではないですよ。でも、聞き慣れないはずだった、しかも苦手で下手なアイドルの曲が、一日中繰り返し耳に入り、それが毎日毎日繰り返されると、

耳が慣れて

耳障り感すらなくなり、数週間後に気づいたら気に入っていた、なんてありますよね。まさに、慣れというのが親しみと脳が勘違いすることを狙ったブレインハッキングです。これがアイドルの曲だからまだ可愛いですが、夕暮れに重低音を効かせた音響を使った煽動的な演説を毎日繰り返して国民の一体感を作り出したのが、ヒットラーだったという分析もありますから、実は油断ならないのです。

耳だけじゃないですよ。サブリミナル効果という言葉を耳にしたことがあると思います。これは、意識が認知できない視覚情報を脳に送り込むことを指すのですが、一番有名なのが、一秒間を24枚の静止画で作り出す映画において、一枚だけ映画と全く関係のない、例えば

ポップコーン

という文字を入れると、映画に意識しているのと人間の視神経の判別能力を超えた形で、意識でブロックする間もなく情報を入れられてしまうので、ポップコーンを見ると意識して食べてしまいたくなる、というものです。

じゃあ、催眠術ってどの隙間をつくテクニックなのか、といえば、その名の通り

催眠状態

にある人が情報の入力の際にスキが出来ているから、なのですが、じゃあ、その催眠状態って、なによ、それいつよ、と聞きたいのが人の常、ですね。詳しくは次でご説明しましょう。

ちなみに、この辺りの心の隙間の話をもっと知りたいならば、NLPを勉強するといいかもしれません。たとえばこれは無料ですが読み応えがありますよ。

『【ハイブ流】ある激務ビジネスマンが吸い込まれるようにNLPコミュニケーションに自己投資した理由7ステップ【再配布可】』

毎週金曜に発行しているニュースレターを購読しませんか?
毎週金曜日に最新情報をお届けするニュースレターを発行しています。催眠術のテクニックから毎日の生活にちょっと使えるネタまで、読んで損はさせませんよ。今登録すると、そのまま読むと使えちゃうかもしれない催眠誘導のための暗示文のサンプルを無料でプレゼント中!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク