アウトプットは大事です – 勉強でも催眠術でもインプットだけでは効果は出ません

スポンサーリンク
催眠術師が内緒にしてきた秘密がkindle で絶賛公開中です!
理論不要ですぐに使えるセクシーな催眠術、いかが?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

受験勉強やビジネス書を読むときに、一番大事だと言われることは何かご存知ですか?

買った本と知識、積んでるだけ?読んだだけ?それとも使ってる?

買った本と知識、積んでるだけ?読んだだけ?それとも使ってる?

いきなりの質問ですみません。でも、この答えは、「アウトプットをしましょう」ですよね。耳と目で覚えた英単語は口に出して耳で再度聞きましょう。そうすれば記憶への定着の度合いが読んだだけとは段違いに違います。よく言われますね。ビジネスのマナーも、読むだけではなく、何度も実践して繰り返しすることで「身に付けて」行きましょうと、新入社員のときに渡されたテキストに書いてありますよね。人の体と脳みそはそうやって覚えていく、のは受験やビジネス、儲け話から恋愛まで、人生のすべてに於いて一緒ですよね。そう、すべてはトライアンドエラー、やってみて失敗しても、修正してやり直すことでやり方を覚えるのは自転車に乗ることを覚えた幼稚園の頃と大学生や社会人になったって同じことです。大人になると失敗が自尊心を傷つけるからいや、という我儘になるものの、それを言って出来ないままでもっと恥ずかしい人生を送るのは自分、なので「アウトプットしましょう」。

でも、なぜ催眠術使いに言われなければいけないのか?

不思議ですね。なぜいきなりそれを、と思いますよね。それは、今でこそ超お安い催眠術の掛け方の kindle本をはじめとする催眠術関連の情報商材があふれかえる今、かなり多くの方が案外催眠術の使い方を知るようになったのに、一番口にされる「やらない理由」があるから、なのです。それは何だと思いますか?それは。。。

催眠術を掛ける相手がいない

よく言いますよね。そこで一般的な催眠術関連の情報商材などでも、その掛ける相手を探すのに「キャバクラ」に行きましょう、そうしたら(お金を払うから)あなたの話を聞いてくれる相手がいるのでそのまま試しましょう、なんていう訳ですが(このサイトでもそんなお高いことを以前書きました)。。。まず、女性なあなただと困りますよね。ホストクラブ?いや費用対効果では高すぎます。彼氏?身近な人は最初に試す相手には適してません。じゃあ、居ないじゃないか、だから試せない!となるのですよね。でも、ほんと?

思い出してください。あなたは一日一人でいますか?

よほど巨大な家の中で引きこもるか無人島か広大な原野のど真ん中に住んでいて、出不精で、機械嫌いの機械音痴でない限りは、多分社会性のある生活をしているはずです。一言も口を利かない一日、一人も見かけない一日、がこの5年ありましたか?(あった人、ぜひお会いしてお友達になりたいのでご連絡ください。)多分、このニュースレターを読む人ならば、毎日誰かを見かけ、誰かに声を掛け、また掛けられる生活を過ごしているはずです。

そうならば、あなたは必ず挨拶だけでも誰かにしてますね。挨拶の後、雑談もしますね。いくら人見知りだと言っても、それくらいはしますよね。その雑談、あなたのスキルを高めてくれる大事な瞬間です。何故かって?それは。。。

催眠術のスキルは催眠術を掛けるためだけにはないのです。

催眠誘導に使われるミルトン・モデルのスキルや、そもそものラポールの構築のスキルの数々、過去のニュースレターで紹介している(コールドリーディングも含めた)アクティブリスニングを使った対話のスキルなど、催眠術で使っているテクニックの数々は NLP や心理学的アプローチのカウンセリングのスキルから拝借しているだけ、なのです。それをあれこれ組み合わせるとあんなことこんなことが出来る、という訳ですから、それぞれのパーツごとに普段から使う、というトレーニングが本来は必要なのです。

実際、普段の会話のなかにミルトン・モデルを入れることは意識しても難しいものですし、そのうち開設する予定なのですが、相手の(通常 0.1秒程度と言われる)一瞬見せる表情の変化から相手の素の反応とそれを隠す意図を読み取ることや、相手の眼球の位置から思考を読み取ることは、無意識レベルでは気付いていて虫の知らせのように思うことがあるにしても、それを意識してやることは普段からの習慣にならないと難しいものです。でも、これらの相手が言葉を使わなくともある意味「だだ漏れ」に発信するコミュニケーション情報を捕まえて使うことが、相手により深く、より早くラポールを意識して築く(もしくは距離を置きたいがために築かないようにする)スキルにつながります。

あなたのゴールは催眠術を掛けられるようになること?それとも。。。

そして、催眠術を掛けたいと思ったきっかけを思い出してください。多分、なにかを実現したいから覚えたいと思ったと思います。掛けられることがゴールではなかったはずです。でも、掛けられるか掛けられないか、に拘ってしまっていませんか?掛けるためのスキルを使えば他の道が見えるかもしれません。NLPでいう、サクセス・ストラテジーに立ち返って、本来の自己実現を目指して欲しいと思いますし、掛ける機会がないからスキルを鍛えるのを諦める、のは非常にもったいないことです。

まとめ

ゴールデンウイークが近づいてきた今、仕事の忙しさとかから解放されていろいろとやりたいことが出来る時間が取れるチャンス到来です。ぜひ、初心に帰りつつも、柔軟な発想であれこれできるようになって頂けたらなぁ、と発信する側の願望をたまにダダ漏れさせてみました。

毎週金曜に発行しているニュースレターを購読しませんか?
毎週金曜日に最新情報をお届けするニュースレターを発行しています。催眠術のテクニックから毎日の生活にちょっと使えるネタまで、読んで損はさせませんよ。今登録すると、そのまま読むと使えちゃうかもしれない催眠誘導のための暗示文のサンプルを無料でプレゼント中!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク