<要約レポート!> ~~~ 1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』

新しい前向きな自分を手に入れたいですか?

あなたの心のどこかに、次のどれかがあるのではないでしょうか。

  • 人前で発言するとき、頭の中が真っ白になって、なにも考えられなくなってしまう、
  • 人とまともに目を合わせて話しができない、
  • ひとたび不安になると、このまま心臓が止まるんじゃないかと怖くなる・・・・

自分で、あがり症・恐怖症ではないかと、悩んでいるのではないでしょうか。でも、その悩みはあなただけの問題ではないのです。誰もがある瞬間には心のどこかで感じることなのです。

でも、これは実はある意味あなたの心が健全に無意識によって守られている、と言う証拠なのです。ただ、ちょっと無意識があなたを守ろうと多すぎるシグナルを出してくれてるのかもしれません。

あなたを守りすぎるシグナル、それが恐怖症?

このシグナル、あなたを守ろうとする無意識が過剰に反応すると、メカニズム的に見えたら、あとは実際に、どんなタイプの恐怖症でも、ある簡単な方法で改善させることができる、と言われてもちょっと納得できそうですね。無意識と対話しあなたを変えるツール。それは直接あなたの無意識を書き換えるあれ、です。このサイトに来たなら分かりますよね。そう。催眠術です。

でも、催眠術で解決しようとすると、催眠療法をつかえる術師に定期的にセッションを行ってもらう必要があります。そんな術師を探すのも大変ですし、その人と時間を合わせなければなりません。ちょっとハードルが高いですね。

では自分で出来るか?自己催眠と言う言葉を聞くけれども自分で本当に出来るのでしょうか。

自己催眠 v.s. NLP での自己編集

自己催眠の主張


ここで紹介する教材、1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』は、業界でただ一人、社会文化功労賞を受賞した催眠療法の第一人者である、横浜催眠心理オフィスの大滝保氏が、恐怖症克服の秘密を公開するということで、一日4分間を3回、毎日これだけをすれば効果が出る、という自己催眠のプログラム。25年間研究を重ねた、この恐怖症改善のための効果的な方法で、既に1180人が恐怖症を克服した、というから、驚きの効果と言えるでしょう。

このプログラムでは恐怖症の正しい理解をすることで解決すべきことを理解し、催眠誘導の音声を聞くことで無意識の書き換えを行っていく、というステップを踏んでいきます。その他にも、プログラムには

  • 一番基本的な2種類の催眠導入音声ファイルを無料で差し上げます。
  • 60日間無制限無料メールサポートを致します。
  • 応募したら5000円をプレゼントするという

超お得なキャンペーンがあり、さらに、

  • あなたの恐怖症の種類、あなたの症状にピンポイントを合わせた、つまり、あなただけの催眠誘導音声1ファイルを無料で作製いたします。
  • 万が一、あなたがこのプログラムを180日間実践していただいて、なんの効果も得られなかったときには、プログラムの代金を返金致します

という自信作だそうです。

NLPの主張

自己催眠も確かに有効でしょう。継続出来れば。ただし、無意識が守ろうとする訳ですから、表層意識と無意識とでこのシグナルの出し方にかい離が起きている訳です。とすると、そのかい離から解決する必要が出てくるのです。それを実現するのがNLPによる自己編集のプロセスです。

自己の目指したい方向と無意識との一致を意図結果モデルを使って最初に行い、なりたい自分の姿のゴールを定めてそれに向けて必要となるリソース(スキルや環境など)を確認し、なりたい自分になるためのステップをイメージしながら、またその時の障害となるものを想定して排除しながら最終的になりたい自分に導くプロセスを自分の無意識と共有し、また無意識のパワフルな推進力を使って目指す、というものです。これならば自分の目指したいところに自分の本心で突き進めるので解決する、と思いませんか。

しかも、これは恐怖症の解決に留まらず自己実現のいずれにも当てはめることが出来るのです。

最後の質問です。

あなたが解決したいのは恐怖症だけですか?あなたをさらに突き進ませる力、欲しくないですか?